EasyLock-クロスプラットフォームデータ暗号化

中小企業から大企業、さらにはホームユーザー向けのUSB暗号化。スタンドアローン、もしくは、Endpoint Protector DLPソリューションと一緒にお使いいただけます。

安全で使いやすいデータ暗号化でUSBストレージデバイスがポータブルデータセーフボックスになります。Endpoint Protector と使用することで、USBを強制的に暗号化し、ネットワーク全体の暗号化デバイスを簡単に集中管理します。

Endpoint Protectorのデモをお申込みいただき、ありがとうございます。
後程担当者からご連絡差し上げます。
ご要望に合わせた無料カスタムデモ
詳しくは担当者よりご連絡差し上げます。



有効なメールアドレスを入力してください。
世界中で数千のクライアントに導入
Fortune 500企業、大学、政府、銀行、メディアなどあらゆる規模、業種への導入実績。
導入事例

USB暗号化

Windows、macOS対応

USBフラッシュドライブに暗号化エリアを生成。紛失や盗難時にデータを保護します。

クラウド暗号化

クラウドストレージ対応

暗号化、パスワードで保護されたデータを保存、共有。Dropbox、iCloud、Ubuntu Oneに対応します。

CD、DVD暗号化

光学ドライブ対応

CD、DVDに保存されたデータを暗号化で保護。ローコスト、ローテクのポータブルメディアで、簡単かつ効率的に情報を保護します。

ローカルフォルダ暗号化

Windows、macOS対応

パスワードベースのミリタリーレベルの高度な暗号化方式( AES-256bit)による暗号化で、コンピュータ上の機密データを保護します。

EasyLockの特徴

EasyLockの特徴

1

機密データを強力に暗号化

ポータブルメディアやその他の潜在的に脆弱な場所に、企業内のクレジットカード番号、パスワード、マーケティング戦略など機密情報を保存する場合、暗号化によって漏えいを防ぐ必要があります。

2

直感的なセキュリティ対策

データをドラッグ&ドロップ、もしくはコピー&ペーストするだけで、貴社のデータを安全に保存するのにEasyLockほど使いやすい製品はありません。転送中にデータを暗号化/復号化します。EasyLockはEndpoint Protectorの暗号化の強制モジュールと統合できます。

EasyLockの動作

How Data Loss Prevention works