役員一覧

Roman Foeckl

創業者兼CEO Roman Foeckl

独・フランクフルト及び仏・パリのゴールドマンサックス社を経て、2004年にCoSoSys社を設立。独・Wiesbadenでビジネスを専攻。 Astaro社によるCoSoSys社の買収とそれに続くSophos社によるAstaro社の買収の後、Michael Baunerと共にマネジメント・バイアウト(MBO、経営陣買収)(2011年7月)で、再度、CoSoSys社及び 情報漏えい対策(DLP)とモバイルデバイス管理(MDM)を市場に提供するEndpoint Protecotor製品を立ち上げる。 macOSからWindowsやLinuxまで、すべての一般的なプラットフォームをカバーする使いやすいData Loss Prevention(情報漏えい対策)ソリューションの提供をビジョンとし、大企業から中小企業まで偶発的な損失や故意のデータ盗難からのデータ保護を実現。
Michael Bauner

シニアバイスプレジデント Michael Bauner

SIG (Swiss Industrial Group) 社のシステムアーキテクト、Swissbit (フラッシュメモリ製品)社ビジネス開発マネージャーを経て、CoSoSys社へ入社。独・Wiesbadenでコンピューターサイエンス工学学位(ディプロム・エンジニア、FH)およびMBA取得。Roman Foecklとともに、CoSoSys社の成長とビジョンを推進し、エンタプライズレベルの優れたデータセキュリティを提供。中小企業にも使いやすく、導入しやすい製品を実現。
Cristina Pop

セールス・事業開発ディレクター Cristina Pop

初期採用メンバーで、CoSoSys社躍進の原動力として、Roman、Michaelとともに、異なるマーケットやセキュリティの課題への深い洞察とポジティブな取り組みで、正しいセールス戦略とGTMプランを策定・実行。販売の管理と監督のほかに、研究開発チームと製品管理チームと密接に協力して、自社製品を開発し、DLP(情報漏えい対策)およびMDM(モバイルデバイス管理)に関連するホワイトラベルOEMプロジェクトを管理。 手頃な価格で優れたソリューションの提供とデータセキュリティの展望の改善をビジョンとする。
Ciprian Iederan

製品開発統括責任者 Ciprian Iederan

クルジュ=ナポカ UBB(BABEȘ-BOLYAI UNIVERSITY)コンピューターサイエンス学士。CoSoSys社入社後、開発チーム育成の中心として活躍。強力なリーダーシップで、Romanとともに、CoSoSys社の高速なリリースプロセスのために開発、製品管理戦略を実行。セールスやマーケティング等様々な部門と協力し、製品ロードマップを策定。画期的で高品質な製品のリリースで顧客の期待にこたえると同時に、R&Dチームのモチベーションやチャレンジの維持をビジョンとする。
Ovidiu Paraian

開発/OEM統括責任者 Ovidiu Paraian

スタートアップ時代に入社の初期採用メンバー。入社以降15年間に、製品の全ライフサイクルから暗号化国際標準への適合、Endpoint Protectorの前身であるUSBトラフィック管理製品の開発、その他開発、検証およびサポートチームの指導など、ソフトウェア開発に係る様々な分野を歴任。
Robert Zavalczki

クライアントアーキテクチャ開発責任者 Robert Zavalczki

Technical University of Cluj-Napoca(オートメーション・コンピューターサイエンス学部)卒。複数のプログラミング言語や技術について幅広い経験を持つ。タタ・モーターズのソフトウェアエンジニアリング部門に勤務。2007年、創業間もなく、イノベーティブな製品にフォーカスした当社に入社し、DLP(情報漏えい対策)製品のクライアントコンポーネント開発に従事。macOS向けクライアントソフトウェア開発のパイオニアで、コンテンツ認識保護のスキャンエンジンのような画期的な機能のアーキテクチャ設計・実装を手掛けている。